2018年08月29日

佐賀のり

L3444520004811785.jpg
有明海(ありあけかい)で養殖される佐賀のりは質、量とも日本一。
美味しさの秘密は2つあります。1つめは有明海が栄養分豊富な干潟の海であったこと。
これは海に流れ込む河川が栄養分のいっぱい詰まった土砂を湾内に運び込むからです。
潮の流れものり養殖を助けます。
淡水と海水が潮の流れによってほどよく混ざり、奇跡的にのりの養殖に適度な塩分濃度を実現しているのです。
また干満の差6mという海面の昇降により、のりは毎日天日を充分に浴び、独特の風味と甘味をつくりだしています。
もう1つの理由は、この風土を最大限に活かした養殖漁家の努力。
独自の集団管理方式で、ノリの養殖を徹底管理。
講習会を開き、海の状態や気候などの説明を受け、それぞれの作業工程と連携プレーで高品質なノリを生産しています。
posted by 御船山楽園ホテル at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月28日

別邸内庫所

みなさま、おはようございます。

本日は、御船山観光ホテル自慢の『別邸内庫所』を御紹介致します。

第11代佐賀藩主鍋島直大公の別邸として建てられたもので、

その造りは鍋島家の伝統を物語ります。

その別邸「内庫所」を原形そのまま御船山に移し、ご宿泊の皆様にご利用いただいております。

御船山麓鍋島藩ゆかりの静寂な宿でぜひ日々の疲れを癒されてください。


ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山観光ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております\(^o^)/
posted by 御船山楽園ホテル at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月27日

武雄温泉楼門〜♪

みなさま、おはようございます。

温泉の入口に立つ朱塗りの楼門。竜宮城を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ、
釘を一本も使っていない独創的な建築物。

L3444520004590675.jpg



東京駅を設計した辰野金吾の設計で大正4年(1915年)4月12日に完成しました。

平成17年に国の重要文化財に指定。平成25年には保存修理が行われ、建造当時の朱色が復元された。

また二階天井の四隅には子(ねずみ)、卯(うさぎ)、午(うま)、酉(とり)の彫り絵があり、これは干支(えと)の十二支の内の4つで、方角で言えば「東西南北」にあたる。

一方で2012年に復原された東京駅南北ドームの天井には、巳(ヘビ)や辰(たつ)など8つの干支のリーフがあり、なぜ8つだけだったのかは長い間謎とされていたが、楼門の4つの干支と東京駅の8つの干支を合わせると十二支が揃うことがわかり、話題になっています。


【住 所】
 〒843-0022 武雄市武雄町武雄7425番地    

 【電話番号】
 0954−23−2001



〜「武雄温泉しあわせの朝」(朝活)プログラム〜

 楼門干支見学会

《見学時間》9:00〜10:00(受付9:30まで)

《料金》大人400円 子ども200円

    ※元湯入浴券付き(文化財保護協力費として)

《実施日》毎週火曜日を除く毎日

《体験時間》20分程度





当ホテルからお車で10分程の場所にございますので御宿泊の際は是非、足をお運びくださいませ(*^▽^*)



ご宿泊につきましては、どうぞお気軽に御船山楽園ホテル 
お電話【0954-23-3131】までお問い合わせくださいませ。

みなさまのご予約を心よりお待ち致しております(^^♪
posted by 御船山楽園ホテル at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月26日

餃子会館♪

皆様、おはようございます!
本日は、地元お馴染みの『餃子会館』をご紹介!
地元で知らない人は居ないほど有名な餃子会館、中でもここの
ホワイト餃子は格別です!
普通の餃子ど違って丸いフォルムなのが特徴的ですね♪

https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/mifuneyama.sakura.ne.jp/sblo_files/mifuneyama/image/E38198E38283E38289E38293-4ca3a-thumbnail2.jpg?1535242961027
武雄町富岡の新武雄病院北約100メートルに開店。
ちびっこ、学生、もしもし、みそ、特製、とんかつなどのラーメン各種(450〜700円)
焼き餃子(450円)など。焼き餃子と生餃子は持ち帰りもございます!
めん、餃子の皮と具はすべて自家製。
営業時間
午前11時〜午後9時。木曜定休
電話
0954(22)3472。

ホテルへのご質問、御宿泊のお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
御船山楽園ホテル
0954-23-3131
posted by 御船山楽園ホテル at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月25日

武雄の大楠

みなさま、こんにちは。

本日はパワースポットでもある全国の巨木第7位の『武雄の大楠』のご紹介でございます。

https://blog.sakura.ne.jp/cms/upload/resize/input?id=21565519&no_header=no_header&obj_name=&upload__type=common&upload__object_id=&embed=1

樹齢3000年、高さ27m、根回り26mという超ビッグスケールでございます!!
ちょうど根元に穴が見えますが、その中は12畳もあるといわれており、天神様が祀られた祠があります。
以前はこの穴に入ることもできたようですが、現在は囲いがしてあり、残念ながら直接触れることはできないみたいですが離れた距離でも十分その神聖で荘厳な空気は感じることができるはずでございます。

3000年というはるか悠久の時と共に生きてきたその生命力に触れ、思わず敬虔な気持ちが湧きあがってきそうですね。
武雄市の天然記念物ともなっている見事な大楠、ぜひその目で確かめてみてくださいませ(^^♪


当ホテルから車で10分分弱の場所(武雄神社)でございます。
ご宿泊の際は是非、足をお運びくださいませ(^_-)-☆
posted by 御船山楽園ホテル at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月24日

【 縁日コーナー 】♪

みなさま、おはようございます。
暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか!

夏休み開始と同時に、当ホテルでは【夏のファミリープラン】実施中♪

そしてそして♪≪体験プログラム≫と題し、様々なイベントを毎日開催致しております♪

中でもやっぱり人気なのは・・・『縁日コーナー』です!!



スタッフ手作りの縁日コーナーです♪
お子様と一緒に楽しんで頂ければ幸いです。

もちろん☆【夏のファミリープラン】以外のプランでも参加は自由です!

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!



ご宿泊につきましては、どうぞお気軽に御船山楽園ホテル 
お電話【0954-23-3131】までお問い合わせくださいませ。

みなさまのご予約を心よりお待ち致しております(^^♪


posted by 御船山楽園ホテル at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月23日

虹の松原

みなさま、おはようございます!
8月も今日を含め、あと9日となりました…
最後まで夏を楽しんでお過ごしくださいませ!!



本日は、虹の松原のご紹介です。

唐津湾の海浜に続く虹の松原(にじのまつばら)は、国の特別名勝で、三保の松原、気比の松原とともに日本三大松原のひとつに数えられる景勝地です。長さ約4.5km、幅約0.5kmにわたり、約100万本のクロマツが群生しています。
その歴史は古く、17世紀初め初代唐津藩主寺沢広高(ひろたか)が防風・防潮のため、海岸線の砂丘にクロマツを植林したのがはじまりとされています。また、虹の松原は数々の不思議な伝説がある場所でも有名です。
〈その一〉豊臣秀吉が名護屋城へ向かう途中この松原を通り、あまりセミが鳴くので「騒々しい」と叱った時以来、セミの声が絶えたと言います。
〈その二〉秀吉が松原を通っている時、松が高く邪魔で眺望がきかなかったので、「低くなれ」とグッと一睨みして以来、高くならない「睨み松」があります。
〈その三〉秀吉の軍隊の槍を立てかけた「槍掛松(やりかけまつ)」があります。
〈その四〉百万本の松はクロマツばかりです。
〈その五〉松原の中に海岸近くであるが塩分を含まぬ真水を湧出する井戸があります。
〈その六〉高島の右端と神集島の左端を結ぶ延長線が松原の中心です。
〈その七〉浜崎にある諏訪神社にまつられている諏訪姫の願により松原には蛇はいません。
以上が虹の松原の七不思議です。


交通
 JR駅からの場合…JR筑肥線虹の松原駅は、松原の中程にあります。
 マイカー利用の場合…長崎自動車道多久ICから車で40分
 バス利用の場合…唐津大手口バスセンターから、昭和バス東唐津駅行き乗車、バス停シーサイド前下車
●見学自由
●駐車場 300台(無料)
●問い合わせ先 唐津市観光課 TEL 0955-72-9127





予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(^_-

15221165201.jpg
posted by 御船山楽園ホテル at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月22日

マリンパル呼子

皆様、おはようございます♪
本日は、マリンパル呼子をご紹介!

呼子の海で海中散歩を体験しませんか?
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/mifuneyama.sakura.ne.jp/sblo_files/mifuneyama/image/E38198E38283E38289E38293-d2dee-thumbnail2.jpg?1534893790320
クジラに乗って呼子の海を探検・・・
ジーラは 北部九州では初めての半潜水型海中展望船。
船内は、左右に大きな窓を見開いた展望室になっていて、
海面下1.2mにいる魚や海の生物の姿を鑑賞できます。
また背中のデッキでは呼子の海を潮風とともに満喫できます。
周航コースは、呼子〜鷹島。
日本最初の海中公園地区として第一次指定を受けている
最も美しい海域です。

所要時間
40分

出航時間
9:00  10:00 11:00 12:00 13:00
14:00 15:00 16:00  17:00

乗船料金
大人(中学生以上)…2,100円
小人(小学生)…1,050円
※幼児は大人1名につき1名無料。
※10名様以上は団体割引となります。

オールシーズン楽しめる ジーラ遊覧をぜひご体験ください

ホテルへのご質問、御宿泊のお問合せはお気軽にお電話にて
お申し付けくださいませ。
posted by 御船山楽園ホテル at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月20日

グググッ!!グリコ展♪

みなさま、おはようございます。

本日は佐賀県立美術館で開催されております『グググッ!!グリコ展』のご紹介でございます。


グリコのオマケ(江崎グリコ株式会社提供).jpg


佐賀県が生んだ偉人江崎利一の功績を紹介するとともに、時代を彩った江崎グリコのお菓子や広告等を通して、江崎利一の成功に至るまでの創意工夫の数々を紹介し、楽しんでいただくものです。

本展では、利一の創意工夫によって生まれたグリコのハート型ローラー、昭和初期の映画付きグリコ自動販売機のレプリカ、歴代の大阪道頓堀ネオンサインのジオラマ、数百点にのぼるグリコのオマケ等、江崎グリコにまつわる貴重な資料を展示します。

また、グリコワゴンの展示や、クイズに答えて素敵なプレゼントがもらえる「ゴールイン・クイズラリー」(毎日先着100名)等の関連企画、イベントもあり、大人から子どもまで楽しめる内容となっております。


【会期】
平成30年7月21日(土曜日)〜9月2日(日曜日)

【場所】

佐賀県立美術館 3・4号展示室

【観覧料】

当日券600円(税込)
*高校生以下無料
*障害者手帳保持者とその介助者1名無料


ご宿泊につきましては、どうぞお気軽に御船山楽園ホテル 
お電話【0954-23-3131】までお問い合わせくださいませ。

みなさまのご予約を心よりお待ち致しております(^^♪








posted by 御船山楽園ホテル at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年08月19日

大浴場のご案内(*^▽^*)

みなさま、おはようございます。

本日は当ホテルの大浴場についてご案内します♪

当館の風呂「らかんの湯」は奈良時代の名僧行基作の「五百羅漢」のすぐ隣にあり、湯上りに参拝やご利益水を飲むことができます。
1250年もの永きに渡り、御船山と訪れる人々を優しく見守ってきた五百羅漢のように、やさしい温泉が旅の疲れを癒してくれます。

※ シャンプー・リンス・ボディーソープ・フェイスタオルは大浴場に設置しております。
 また、浴衣、バスタオル、ハブラシ、カミソリ等は客室にご用意致しております。


ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山観光ホテル
095423−3131までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!L3444520004554888.jpg
posted by 御船山楽園ホテル at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル