2019年01月31日

当ホテル大浴場「らかんの湯」のご案内♪

皆さん、おはようございます!

いかがお過ごしでしょうか?

本日は当ホテルの大浴場についてご案内します♪

皆さん、らかん(羅漢)とは何のことかご存知でしょうか?
羅漢とは仏教を修行している修行僧の方々のことです。

当館の風呂「らかんの湯」は奈良時代の名僧行基作の「五百羅漢」のすぐ隣にあり、湯上りに参拝やご利益水を飲むことができます。1250年もの永きに渡り、御船山と訪れる人々を優しく見守ってきた五百羅漢のように、やさしい温泉が旅の疲れを癒してくれます。
当ホテルの「らかんの湯」で歴史を感じながら
ゆっくりと心と体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


※ シャンプー・リンス・ボディーソープ・フェイスタオルは大浴場に設置しております。 また、浴衣、バスタオル、ハブラシ、カミソリ等は客室にご用意致しております。

御不明点などございましたら、下記のお電話番号まで御連絡下さい。

御船山楽園ホテル  TEL 0954-23-3131
L3444520004956541.jpg
posted by 御船山楽園ホテル at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月29日

うれしのあったかまつり♪

みなさま、おはようございます。
氷点下の朝でございましたが日中はお天気になりそうです(^_^)

本日はお隣、嬉野市で開催中の19年目を迎える冬の風物詩「うれしのあったかまつり」のご紹介です。

main1200_attaka.jpg



長崎街道の宿場町であった歴史や地元に伝統の鍋野和紙があることから"和の灯り"をテーマとし、"やわらかさ"、"なごやかさ"、"あったかさ"のあるおもてなしでお客さんを迎えています。
ランタンアーティスト三上真輝氏と多くの嬉野市民が数ヶ月をかけて共同で製作した日本最大規模のランタン空間作品「なまずの寝床」が嬉野市体育館に出現。

今年は新たに数種類のランタンと灯りの演出、ランタン空間内イベントなど、昨年と違った趣向で皆様に美しい灯りの世界をお届けします。

『うれしのあったかまつり』https://spa-u.net/18.php

『宵の美術館公式サイト』https://www.yoinobijutsukan.com/



日時:2019年1月26日(土)〜2月11日(祝・月)
場所:嬉野市体育館 ※無料駐車場有
時間:平日:開場17時 閉場22時(最終受付21時30分)
   土日祝日:開場15時 閉場22時(最終受付21時30分)
入館料:大人500円、小中高生100円、幼児無料
※入館料は製作協力金として全て作品のために生かされます。

お問合せ:(一社)嬉野温泉観光協会 TEL:0954-43-0137

当館よりお車で20分ほどの場所にございますので是非、足をお運びください(*´▽`*)

当ホテルのご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
HPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!

posted by 御船山楽園ホテル at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月24日

呼応するランプの森

おはようございます!
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日は、ホテルロビーにございます『呼応するランプの森』をご紹介♪

https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/mifuneyama.sakura.ne.jp/sblo_files/mifuneyama/image/E38198E38283E38289E38293-be84a-thumbnail2.jpg?1548285823275

人がランプの近くで立ち止まり、しばらくじっとしていると、最も近いランプが強く輝き、そしてそのランプの光は、最も近い二つのランプに伝播する。
伝播したランプの光は、それぞれ同じように強く輝きながら、最も近いランプに伝播し、同じように連続していきます。
伝播していく光は、必ず、全てのランプを一度だけ強く輝かせ、必ずはじめのランプに戻ってくる。つまり、人に呼応したランプの光は、二つに分かれ、それぞれ全てのランプを1度だけ通る一本の光のラインとなり、最後に、起点となった最初のランプで出会います。

伝播していく光が、他の人が起点となった光と出会い通り抜ける時、光が出会った場所のランプは、それぞれの光が合わさって輝き、そこに長く残っていく。

こちらの作品は、一般のお客様もホテルロビーにございますカフェをご利用頂ければご見学いただけます。

カフェ:応灯楼
営業時間
11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)

御宿泊のお客様はいつでもお楽しみいただけます♪

御船山楽園ホテルへのご宿泊日、お問合せはお気軽にお電話にてお問い合わせください。
TEL:0954-23-3131
posted by 御船山楽園ホテル at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月20日

〜大寒〜

みなさま、おはようございます。

さて、本日1/20は2019年の大寒になっております。

L3444520003728021.jpg


「大寒」は大寒の始まりの日を表す意味があり
二十四節気の立春までの間までが大寒の時期にあたります。
簡単に表すと、太陽の動きを四季に分け、さらに6分割した考え方になるそうです。

暦の上では一番寒い時期の事を表している日になるのですが、実際に日本の季節に沿って言うと数 
日の間ズレがあるそうです。


この大寒に汲んだ水は痛まないとされており、味噌やお酒を造る水の確保がされていたといわれます。
また、邪念を払ったり、気を引き締める事がこの日の意味としておかれている事から寒稽古が
この時期に行われたり、水行をするなどで邪を払う日としても大事にされているのが大寒の日
だそうです。

こんな寒い日も御船山楽園は、年中無休で開園いたしております。
これから春にかけて花を咲かせる深緑の木々と御船山の灰色のコントラストが
日本画のような印象を与えてくれます。

冬の雄大な御船山もぜひご覧ください。


当ホテルのご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
HPやお気軽に御船山楽園ホテル〔0954-23-3131〕まで
お問い合わせくださいませ!
皆様のご来館、心よりお待ち申し上げます(^_-)-☆
posted by 御船山楽園ホテル at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月19日

冬の候(*^_^*)

みなさま、おはようございます。
寒い日々が続いておりますが、皆様、お風邪など召されませんようにお過ごし下さいませ。

当ホテル敷地内にございます御船山楽園は、年中無休で営業いたしております。
L3444520004235778.jpg



この冬の季節、お花はお楽しみ頂けませんが、広大なお庭になっておりますので

ごゆっくりご散策頂けます(*^_^*)

武雄第28代武雄領主の鍋島茂義公が作られたお庭になります。

背後には、神功皇后が新羅からの帰りに御船をつながれたことに由来する
(または、その山の形が御船を思わせるからという由来もあります。)
武雄のシンボル、標高210メートルの御船山がそびえ立ちます。

その御船山の断崖を借景に、茂義公が約3年の歳月をかけて1845年(弘化2年)に完成させたのが御船山楽園です。
15万坪を誇る壮大な池泉回遊式庭園です。
 
造園にあたって茂義は、室町時代から江戸時代まで幕府の御用絵師を務めた狩野派の絵師を京都
より招き、今でいう完成予想図を描かせています。

時空を超えて届いてまいります息吹をぜひご堪能頂ければ幸いです☆

御船山楽園ホテルにお泊まりのお客様は、宿泊日、ご出発当日は無料で御船山楽園にご入園頂けます。

ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山楽園ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!
posted by 御船山楽園ホテル at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月15日

鳥栖プレミアム・アウトレットモール♪

みなさま、おはようございます。

昨日と気温差がございますので、体調管理に気を付けましょう!

本日は鳥栖市にあります
「鳥栖プレミアム・アウトレットモール」についてのご紹介でございます。
L3444520004760371.jpg



鳥栖プレミアム・アウトレットモールには洋服はもちろん、鞄や靴、生活雑貨など
様々なお店が出展されております。

さわやかな空気と明るい陽光が似合うカリフォルニア州南部の街をイメージした施設となっており、
九州を代表するアウトレットとして、国内外有名ブランドが多数出店しております。

また1月18日(金)〜1月27日(日)まで冬物最終プライスとなるプレミアム・アウトレット バーゲンを開催しており、
ウィンターイルミネーションで彩られておりますので
カップルや家族でお休みに行かれてみてはいかがでしょうか?



当ホテルのご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
HPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!
皆様のご来館、心よりお待ち申し上げます(^^♪
posted by 御船山楽園ホテル at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月13日

旬の海の幸〜♪

みなさま、おはようございます。

今日は今が旬の【牡蠣】についてご紹介したいと思います!

L3444520004252510.jpg



藤津郡太良町の冬の味覚を代表する竹崎カキは、
プリプリとしてボリューム満点と大好評でございます(^O^)

竹崎島沖の筏で養殖された、竹崎カキは有明海の豊富なプランクトンをエサとし、
大粒で焼いても身が縮みにくく、味が濃厚で甘みがあるのが特徴です。
国道207号線、『たらカキ焼海道』に並ぶカキ焼店にてカキ焼が満喫できます。
必需品は軍手と鉄ばさみ。
煙が来る方向をうまくよけながら座るのがこつ。

また、他にも新鮮な有明海の海の幸を取りそろえた海鮮バーベキューをやっているところもございます。
大きな袋にいっぱいに入ったカキは、お持ち帰り用もあるのでお土産にも最適です!(^^)!

みなさんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか(^_-)-☆


ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山楽園ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!
posted by 御船山楽園ホテル at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月12日

東馬窯初窯開き♪

みなさま、おはようございます。
武雄市あいにくの雨模様でございます(>_<)

本日は山内町にございます【東馬窯 初窯開き】のご紹介です!


50259477_2155509791173588_1840044301199867904_o.jpg


地元武雄市の天然原料を捜し歩き採取した原料を用い、陶土・木灰・藁灰・レモングラス灰・長石・焼物を作るのに欠かせない原料を全て手作されています。
武雄古唐津の技術を用い作陶に励んでいらっしゃいます。

1月12日(土)〜14日(祝・月)の期間、山内町の東馬窯の初窯開きが行われます(^O^)/

なんと‼先着100名様に左馬の器をプレゼント♪
また、おもてなしに肉団子スープを振舞われます!

是非、足をお運びください(^_-)-☆

【期間】
 1月12日(土)〜14日(祝・月) 10:00〜17:00

【場所】
 武雄市山内町鳥海21096番地1
  TEL 0954-45-3308


ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山楽園ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!
posted by 御船山楽園ホテル at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月08日

美味しい話♪

みなさま、おはようございます。

本日は、武雄市でも170年を越える老舗中の
老舗のお菓子屋さん 山里屋菓子老舗 さんの
和菓子をご紹介致します!!

〜【山里屋菓子老舗のらくがん】〜

49947133_2152065378184696_9156984637166190592_n.jpg


この紅白の らくがん『 茶の友』は、白の方
は中に白餡、紅の方は あずきのこし餡が入っています。

らくがんが苦手な方でも
『ここのらくがんは美味しい』
と言って買いに来られるそうです(^^♪

甘さ、塩加減も絶妙でお茶との相性が抜群です。

その他 今年の干支の入った和三盆糖など縁起物のお菓子もありますよ♪

ほっと一息の時間、和菓子をお供に如何でしょうか(^_-)-☆

【山里屋菓子老舗】9:00〜18:00
   武雄市武雄町大字武雄7345
TEL 0954-22-2059


当ホテルのご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
HPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!
皆様のご来館、心よりお待ち申し上げます(*^▽^*)


posted by 御船山楽園ホテル at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2019年01月07日

川古の大楠〜♪

皆さん、おはようございます!

本日は、佐賀県武雄市若木町にある「川古の大楠」について御紹介致します!

L3444520004756504.jpg



全国巨木第5位にランクし、樹齢3000年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています。

樹高25m、幹回り21m、枝張りは東西・南北27m。本幹は空洞化し、稲荷の石碑が祀られています。

奈良時代には名僧行基が訪れ、大楠の一部に観音立像を刻み、その頭部には六臂観音をはめ込んだ

という伝説があります。現在は幹からはがれていた観音像も堂宇に祀られています。

また、川古の大楠公園内の「為朝館」には、地元の伝説である源為朝による黒髪山の大蛇退治を題材

としたカラクリ人形が設置され、地元の伝説(黒髪山の大蛇退治)をカラクリ人形の劇で紹介してい

ます。
皆さん、おはようございます!

本日は、佐賀県武雄市若木町にある「川古の大楠」について御紹介致します!

全国巨木第5位にランクし、樹齢3000年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています。

樹高25m、幹回り21m、枝張りは東西・南北27m。本幹は空洞化し、稲荷の石碑が祀られています。

奈良時代には名僧行基が訪れ、大楠の一部に観音立像を刻み、その頭部には六臂観音をはめ込んだ

という伝説があります。現在は幹からはがれていた観音像も堂宇に祀られています。

また、川古の大楠公園内の「為朝館」には、地元の伝説である源為朝による黒髪山の大蛇退治を題材

としたカラクリ人形が設置され、地元の伝説(黒髪山の大蛇退治)をカラクリ人形の劇で紹介してい

ます。

武雄にお越しの際は、是非ご覧下さいませ!

所在地 武雄市若木町大字川古7843
  TEL 0954-26-2920  
武雄にお越しの際は、是非ご覧下さいませ!

所在地 武雄市若木町大字川古7843
  TEL 0954-26-2920  
posted by 御船山楽園ホテル at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル