2017年03月08日

御船山楽園の春〜♪

みなさま、おはようございます。

本日、寒い1日になりそうですが、花の季節はもうすぐそこまで来ています。

敷地内の御船山楽園にて、毎年恒例『花まつり』を開催致します。



御船山楽園2-thumb-1000xauto-1824.jpg



開催期間は2017年3月17日(金)〜5月7日(日)まで。

桜を皮切りに、つつじや大藤など多彩な花々が15万坪の庭園の春を彩ります。

また、3月17日(金)〜4月14日(金)まで桜の開花時期に合わせて、ライトアップも行います。
2千本の桜が光を浴びて幻想的に浮かび上がります。

御船山楽園172回目の変わらぬ春。

皆様ぜひ一度足をお運びくださいませ(*^▽^*)




ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】
までお問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております\(^o^)/





posted by 御船山観光ホテル at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年03月07日

志田焼の里博物館〜♪

みなさま、おはようございます。

本日はお隣、嬉野市塩田町にございます『志田焼の里博物館』のご紹介でございます。





yjimage.jpg



日本で初めて磁器焼成に成功した有田に続き、嬉野市塩田町では1700年代に西山と東山において天草陶石を用い磁器づくりが始まりました。

高級磁器を生産する有田に対し、塩田町で焼かれる志田焼は大衆向けのものを大量生産する窯場として発展しました。

さまざまな製品の中でも山水や動物を伸びやかな筆使いで描いた大皿は、まさに志田焼の真骨頂といえるものです。

志田焼の全盛期は1800年以降。
江戸末期・明治・大正と時代のニーズに合わせた焼きものづくりが行われてきました。
「志田焼の里博物館」は、昭和59年に閉鎖されるまで実際に志田焼を生産していた工場をそのまま博物館にしています。

陶土づくりから成形・絵付け・焼成と、大正・昭和初期における磁器製造の全工程を見学できる貴重な施設です。


ホテルからお車で20分程の場所にございますのでご宿泊の際は是非足をお運びくださいませ(^_-)-☆





ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】
までお問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!



posted by 御船山観光ホテル at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年03月06日

佐賀のり

有明海(ありあけかい)で養殖される佐賀のりは質、量とも日本一。
美味しさの秘密は2つあります。1つめは有明海が栄養分豊富な干潟の海であったこと。
これは海に流れ込む河川が栄養分のいっぱい詰まった土砂を湾内に運び込むからです。
潮の流れものり養殖を助けます。
淡水と海水が潮の流れによってほどよく混ざり、奇跡的にのりの養殖に適度な塩分濃度を実現しているのです。
また干満の差6mという海面の昇降により、のりは毎日天日を充分に浴び、独特の風味と甘味をつくりだしています。
もう1つの理由は、この風土を最大限に活かした養殖漁家の努力。



L3444520003778382.jpg



独自の集団管理方式で、ノリの養殖を徹底管理。
講習会を開き、海の状態や気候などの説明を受け、それぞれの作業工程と連携プレーで高品質なノリを生産しています。
posted by 御船山観光ホテル at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年03月03日

ひなまつり〜♪

みなさま、おはようございます。
本日は良いお天気になるみたいです。

今日は3月3日ひな祭りでございます(*^▽^*)


DSC00648_1454647044.jpg



佐賀市内や有田、伊万里などでも雛人形を飾った

大きなイベントが開催されておりますよ!

焼物で有名な有田町では3月20日(月・祝)まで「第13回有田雛(ひいな)のやきものまつり」を開催しています。

イベントの一つに、「きものでありたさんぽ」がございます。

国の重要伝統的建造物保存地区に選定されている有田内山地区の町並みを、着物で散策する体験メニューです。

オシャレでレトロな町並みを着物で歩けば、まるでタイムスリップしたよう・・・。男性用や子ども用の着物もご用意しています。
ご家族やカップルでいかがですか?(^_-)-☆

※前日までの【事前予約制】となっております。



●きものでありたさんぽ●
【期間】3月20日(月・祝)まで
【時間】10:00〜16:00 ※受付14:00まで
【着付け場所】有田一番館(有田町本町丙972-32)
【料金】1着1,500円 (着物レンタル・着付けサービス込み)
    ※着物の在庫状況により、ご希望に添えない場合があります。
    ※暖かいインナーとショールやマフラーなどをご準備ください。
【お問合わせ・予約】有田観光協会 TEL:0955-43-2121




ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】
までお問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!


posted by 御船山観光ホテル at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年03月02日

嬉野茶〜♪

みなさま、おはようございます。
本日は小雨の朝を迎えました。

当館ではご到着時に嬉野茶をご準備致しております。


yjimage.jpg


まずは、ほっと一息つき、薫り高い嬉野茶で体を温めてから御部屋へ。
当館のお茶は、副島園様が有機栽培にて丹精込めて作った
嬉野茶を使用いたしております。

農薬完全不使用の為、通常より取れる量は少ないんです。
けれど、お茶自信の力で育った茶葉はとても深い甘みと香りがでます。
ぜひ一度、ご賞味下さいませ(*^▽^*)






ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】
までお問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!


posted by 御船山観光ホテル at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年03月01日

弥生〜♪

みなさま、おはようございます。
早いものでもう3月でございます。

3月は草木がいよいよ生い茂る月という意味で陰暦として「弥生」とも呼ばれております。


L3444520003343098.jpg



寒さも和らいできまして、御船山楽園もお花の時期を迎えようとしています。

気温によって見ごろは変化いたしますが、

3月の下旬には桜、4月20日頃はつつじ、5月の初旬は藤が見ごろを迎えます。

春はお花の季節!!これから色づいていく御船山楽園を是非お楽しみ下さいませ!



3月は桃の節句や春分など春に移り変わる季節となっており、
また、卒業や入学の準備など節目の季節でもございます。

新しい環境で心機一転、皆さまの幸福をお祈りいたします(^_-)-☆







ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】
までお問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(*^▽^*)





posted by 御船山観光ホテル at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月28日

武雄で朝活〜♪

みなさま、おはようございます。
本日も良いお天気になりそうです(*^▽^*)


国重要文化財である武雄温泉楼門の天井には、「酉(とり)」「子(ね)」「卯(う)」「午(うま)」の四干支の彫絵が存在しています。
その四干支を朝1時間だけの限定公開しております!!


四干支合成.jpg



後の八干支は東京駅の天井にレリーフとして存在しており、
明治・大正時代を代表する
建築家 辰野金吾氏が仕掛けた粋なミステリー?と注目を集めています。
観光ボランティアガイドの解説付きで、この謎に迫ってみませんか?(^_-)-☆



☆期 間 平成28年4月1日(金)〜平成29年3月31日(金)
     ※(毎週火曜日は除く)

☆時 間 午前9時〜午前10時まで(受付は9時30分まで) 
     ※1回あたり約20分

☆見学料 大人400円、子ども200円 
     ※文化財保護協力費として(入浴付き)



【貸切湯「柄崎亭」改築に伴う一時休業について】

休業施設 :貸切湯「柄崎亭(鶴、亀、松、桜、つつじ)のみ」

休業期間 :平成28年6月1日(水)〜平成29年5月上旬(予定)




※ 殿様湯、家老湯については今まで通り営業いたします。
    営業時間 10:00 〜 23:00 (最終受付は 22:00)             

                      


ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(^_-)-☆





posted by 御船山観光ホテル at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月27日

梅林散策〜♪

みなさま、おはようございます。
本日も朝から晴天でお散歩日和になりそうです!(^^)!

御船山の裏手にございます、『御船が丘梅林』、2月24日(金)時点で9分咲きとのことです。



88833_0000635037_1.jpg



名物の”梅の花餅”も連日大好評のようでございます(*^^*)

当ホテルから、お車で10分程の場所にございます。
ご宿泊の際は是非、足をお運びくださいませ♪


また、御船山観光ホテルでは15時より立ち寄り湯行っております!!
梅林散策後にあったかい温泉でホット一息。
皆様のお越しをお待ちいたしております。




ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(^_-)-☆


posted by 御船山観光ホテル at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月26日

佐賀県立九州陶磁文化館

九州陶磁文化館は、肥前陶磁を中心に九州全域の陶磁器を収集しています。
館内には九州陶磁の歴史や各時代の特徴などをわかりやすく展示しているほか、現代作家の作品も紹介しています。
展示室は5つに分かれ、第1展示室では一年を通して様々な企画展が実施されています。
第2展示室は、常設展「現代の九州陶芸」の一室となっており、九州各県を代表する現代の陶芸家の茶陶から前衛的な作品までが一堂に展示されています。
第3展示室は、肥前古唐津をはじめ初期伊万里や、柿右衛門様式、鍋島藩窯の磁器の名品などが常設展示されている「九州の陶磁」の部屋となっています。
第4展示室では、九州の陶磁の歴史や地区別の特色がわかりやすく展示されていますが、ここで見逃せないのが「蒲原(かんばら)コレクション」のコーナーです。
江戸時代、伊万里港からヨーロッパに輸出され、時の王侯貴族を魅了し、きらびやかな装飾を施された古伊万里(こいまり)の大コレクションを集めた展示はまさに圧巻。
また、江戸時代の有田磁器約1,000点「柴田夫妻コレクション」を第5展示室で常設展示しています。 展示ホールには、有田焼からくりオルゴール時計があり、30分ごとに鳴ります。
一日いれば九州のやきもの通になれるスポットが、ここ、有田にある九州陶磁文化館です。
建物の外壁には、有田町の姉妹都市であるドイツのマイセン市から贈られた25個の磁器製の鐘が、1時間ごとに美しく澄んだ音色を辺り一帯に響かせます。
posted by 御船山観光ホテル at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月24日

Saga Dish & Craft〜♪

みなさま、おはようございます。
本日は、朝から晴れ間が見えております(*^▽^*)

昨年、日本遺産に認定された「肥前窯業圏」の陶磁器文化をアートを通して体験する「Saga Dish & Craft(サガ・ディッシュ・アンド・クラフト)」が開催されております。



20170213130657-0001-thumb-800xauto-1859.jpg



武雄をはじめ、唐津・伊万里・嬉野・有田の『やきものの里』に、新しいアートが出没します。

舞台となるのは、美術館ではありません。

カフェや、レストラン、公共施設など、日常そのものが舞台となります。

アート作品の展示販売をはじめ、似顔絵体験やライブペインティング、ワークショップ、トークイベントなど多彩なイベントが行われます。

生活に根ざした「陶磁器」とアートの化学反応を、ぜひお楽しみくださいませ(^^♪


【期日】
 2017.2月18日(土)〜3月20日(月・祝)







ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山観光ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております\(^o^)/




posted by 御船山観光ホテル at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル