2019年01月19日

冬の候(*^_^*)

みなさま、おはようございます。
寒い日々が続いておりますが、皆様、お風邪など召されませんようにお過ごし下さいませ。

当ホテル敷地内にございます御船山楽園は、年中無休で営業いたしております。
L3444520004235778.jpg



この冬の季節、お花はお楽しみ頂けませんが、広大なお庭になっておりますので

ごゆっくりご散策頂けます(*^_^*)

武雄第28代武雄領主の鍋島茂義公が作られたお庭になります。

背後には、神功皇后が新羅からの帰りに御船をつながれたことに由来する
(または、その山の形が御船を思わせるからという由来もあります。)
武雄のシンボル、標高210メートルの御船山がそびえ立ちます。

その御船山の断崖を借景に、茂義公が約3年の歳月をかけて1845年(弘化2年)に完成させたのが御船山楽園です。
15万坪を誇る壮大な池泉回遊式庭園です。
 
造園にあたって茂義は、室町時代から江戸時代まで幕府の御用絵師を務めた狩野派の絵師を京都
より招き、今でいう完成予想図を描かせています。

時空を超えて届いてまいります息吹をぜひご堪能頂ければ幸いです☆

御船山楽園ホテルにお泊まりのお客様は、宿泊日、ご出発当日は無料で御船山楽園にご入園頂けます。

ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山楽園ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!
posted by 御船山楽園ホテル at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185402832

この記事へのトラックバック