2018年11月07日

こどんぶり♪

みなさま、おはようございます。
朝から青空が広がっております(*´▽`*)

今年は、寒暖の差が激しいので御船山楽園の紅葉も例年より早いペースで色づいております。

武雄でやきもの「武雄焼」が始まったのは、約400年以上前の文録・慶長の役の時、武雄領主に同行した陶工たちによって焼き始められたといわれています。
現在、武雄市内には、約90ヶ所の窯元があり、伝統技法を伝承しています。


d27600-148-433647-0.jpg


今回は、多種多様なやきものの中から、身近で親しみやすい「碗」を集め、武雄市図書館・歴史資料館の図書館スペースで展示販売します。
お気に入りの逸品を見つけて、マイどんぶりとしてご愛用ください。

◆出展窯元
宸山窯・小山路窯・星野窯・亀翁窯・東馬窯・つつえ窯・康雲窯・綿島康浩陶工房・七ツ枝窯



◆出展作品 こどんぶり
日時/平成30年11月18日(日)まで開催

開館時間/9:00〜21:00

会場/武雄市図書館・歴史資料館
(佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1)

入場料/無料

問合せ/武雄市図書館・歴史資料館
TEL: 0954-20-0222
主催/武雄市図書館・歴史資料館




ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山楽園ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

posted by 御船山楽園ホテル at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184886766

この記事へのトラックバック