2018年09月26日

貴賓室でゆったりと♪

本日は、当ホテルの貴賓室について御案内致します!

貴賓室「老松の間」は、佐賀県の鍋島藩、
鍋島家第11代直大公の居間として使われたお部屋でございます。
この鍋島直大の父である、第10代藩主の鍋島直正は
あの坂本竜馬から
「幕末の三賢侯」と称された人物です。

本間の折り上げ格天井はその当時の栄華をしのばせております。
お泊まりになられたお客様の思い出に残るお部屋と言えるでしょう。
歴史のひと時を感じながら、ゆっくりとお泊りになるのもいいものかと存じます。

皆様のご来館、心よりお待ち申し上げております。L3444520004588211.jpg
posted by 御船山楽園ホテル at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184517903

この記事へのトラックバック