2018年09月06日

〜川古の大楠〜

皆さん、おはようございます!
本日は、佐賀県武雄市若木町にある「川古の大楠」について御紹介致します。

全国巨木第5位にランクし、樹齢3000年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています。

樹高25m、幹回り21m、枝張りは東西・南北27m。本幹は空洞化し、稲荷の石碑が祀られています。

奈良時代には名僧行基が訪れ、大楠の一部に観音立像を刻み、その頭部には六臂観音をはめ込んだ

という伝説があります。現在は幹からはがれていた観音像も堂宇に祀られています。

また、川古の大楠公園内の「為朝館」には、地元の伝説である源為朝による黒髪山の大蛇退治を題材

としたカラクリ人形が設置され、地元の伝説(黒髪山の大蛇退治)をカラクリ人形の劇で紹介してい

ます。

武雄にお越しの際は、是非ご覧下さいませ!

所在地 武雄市若木町大字川古7843 


予約に関するご不明な点やご宿泊のご連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山楽園ホテル〔0954-23-3131〕まで
お問い合わせくださいませ!

皆様のご来園心よりお待ち申し上げます。L3444520004583020.jpg
posted by 御船山楽園ホテル at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184353343

この記事へのトラックバック