2018年09月03日

塚崎の大楠 (つかさきのおおくす)♪

みなさま、おはようございます。

朝晩はだいぶ過ごしやすくなってまいりました(^_^)

本日は【塚崎の大楠】のご紹介でございます。

CIMG8816-1024x768.jpg



武雄市文化会館を見下ろす高台に立つクスノキ。
主幹も大枝も、巨木にまで成長した拠りどころの全てを失い、表皮と小枝だけがかつての面影を伝えています。

県内第3位の巨木で、樹齢は2000年とも3000年とも言われ、市の天然記念物に指定されています。
樹高18m(南側の史枝)、幹回り13.6m、枝張りは東西18m、南北15m。

昭和38年に落雷に遭い、残念ながら本幹の9m以上が失われましたが、根回りは38mに及び、かつては壮大な姿を誇っていたと想像されます。

佐賀県内第3位ということになる。武雄市は県内巨木の金銀銅を独占しているわけです。
佐賀県は「佐賀の名木・古木」として約900本の樹木を登録しているが、そのうちの100本をさらに「さが名木100選」として選ばれています。
塚崎の大楠もそのなかのひとつです。

当ホテルからお車で10分程の場所にございます。
御宿泊の際は足を運んでみてはいかがでしょうか(^_-)-☆




ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山楽園ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(*^▽^*)
posted by 御船山楽園ホテル at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184332439

この記事へのトラックバック