2018年05月22日

海中鳥居♪

みなさま、おはようございます。
本日も晴天!散策日和です(*´▽`*)
是非、御船山楽園へ足をお運びください♪

「月の引力が見える町」太良町(たらちょう)
有明海に浮かぶ大魚神社・海中鳥居が作り出す神秘的な景色に注目が集まっています。
海中鳥居は、海の守り神として30年ごとに建て替えられ、長い間大切にされてきました。

20170201_saga_004.jpg


この鳥居のある太良町(たらちょう)は「月の引力が見える町」といわれ、満干時の潮位の差が最大6メートルにもなります。
他の地域に比べても大きくなる場所です。引き潮時には鳥居の下を歩けるほどになります!

多良岳を背に、有明海に面した太良町には、昔から有明海とともに歩んできた歴史があります。
海中鳥居を有する大魚神社にも、有明海に関する伝説が語り継がれています。

約300年前、住民たちは、満潮時には沈んでしまう沖ノ島(太良町)に酔った悪代官を残して懲らしめようとしました。そこに大魚(ナミウオ)が現れて、代官を助けたそうです。
この悪代官は、それ以来改心し、大魚神社と海中鳥居を建立したとされています。

今でも、海中鳥居には、豊漁と海の安全を祈願する人たちが訪れ大切にされています。

幻想的な海中鳥居の風景を、その目で見てみませんか(^_-)-☆



ご宿泊につきましては、どうぞお気軽に御船山観光ホテル 
お電話【0954-23-3131】までお問い合わせくださいませ。

みなさまのご予約を心よりお待ち致しております(^^♪



posted by 御船山楽園ホテル at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183288742

この記事へのトラックバック