2018年03月08日

肥前さが幕末維新博覧会

皆様おはようございます。

本日は、あいにくの雨模様・・・。
佐賀県各地では、強風警報も出ているようでございます(>_<)
お気を付けてお過ごしくださいませ。

さて、そんな佐賀県

『その時、佐賀は世界を見ていた。

そして今、佐賀は
未来を見ている。』

そんなスローガンの下、3月17日より2019年1月114日までの約10ヶ月に渡り
肥前さが幕末維新博覧会が開催されます!

20171214125510-0001-thumb-autox849-2899.jpg


ー 平成30年は明治維新から150年 ー

幕末維新期に国内最先端の科学技術を有し、鎖国から開国へと向かう大きな流れの中で、明治維新の“鍵”を握っていた佐賀。
その類まれなる技術力「技」、教育改革が生み出した多くの偉人「人」、そして、これらの根底に流れる「志」。

「肥前さが幕末維新博覧会」は、こうした幕末維新期の佐賀を映像で体感するとともに、佐賀の歴史、食、文化、アートを存分に楽しんでいただく博覧会となっているようでございます。

初日の3月17日には 佐賀県立図書館南広場特設ステージにてオープニングイベントがございます。

5県(佐賀、鹿児島、山口、高知、長崎)の知事が結集!
そのほか、オランダ大使も参加。
博覧会のオリジナルイメージソング「一番星」を歌う手嶌葵さん、篠笛奏者・佐藤和哉さん、アーティスト・カノエラナさんのライブのほか、八賢人おもてなし隊の寸劇、5県合同群舞など、イベント盛りだくさん。
グルメキッチンカーも多数集合します。

是非足をお運びくださいませ。

とき
2018年3月17日(土曜日)
8時45分 -16時 観覧無料

ところ
佐賀県立図書館南広場特設ステージ(佐賀市城内2-1-35)

posted by 御船山楽園ホテル at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182613018

この記事へのトラックバック