2017年02月26日

佐賀県立九州陶磁文化館

九州陶磁文化館は、肥前陶磁を中心に九州全域の陶磁器を収集しています。
館内には九州陶磁の歴史や各時代の特徴などをわかりやすく展示しているほか、現代作家の作品も紹介しています。
展示室は5つに分かれ、第1展示室では一年を通して様々な企画展が実施されています。
第2展示室は、常設展「現代の九州陶芸」の一室となっており、九州各県を代表する現代の陶芸家の茶陶から前衛的な作品までが一堂に展示されています。
第3展示室は、肥前古唐津をはじめ初期伊万里や、柿右衛門様式、鍋島藩窯の磁器の名品などが常設展示されている「九州の陶磁」の部屋となっています。
第4展示室では、九州の陶磁の歴史や地区別の特色がわかりやすく展示されていますが、ここで見逃せないのが「蒲原(かんばら)コレクション」のコーナーです。
江戸時代、伊万里港からヨーロッパに輸出され、時の王侯貴族を魅了し、きらびやかな装飾を施された古伊万里(こいまり)の大コレクションを集めた展示はまさに圧巻。
また、江戸時代の有田磁器約1,000点「柴田夫妻コレクション」を第5展示室で常設展示しています。 展示ホールには、有田焼からくりオルゴール時計があり、30分ごとに鳴ります。
一日いれば九州のやきもの通になれるスポットが、ここ、有田にある九州陶磁文化館です。
建物の外壁には、有田町の姉妹都市であるドイツのマイセン市から贈られた25個の磁器製の鐘が、1時間ごとに美しく澄んだ音色を辺り一帯に響かせます。
posted by 御船山観光ホテル at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月24日

Saga Dish & Craft〜♪

みなさま、おはようございます。
本日は、朝から晴れ間が見えております(*^▽^*)

昨年、日本遺産に認定された「肥前窯業圏」の陶磁器文化をアートを通して体験する「Saga Dish & Craft(サガ・ディッシュ・アンド・クラフト)」が開催されております。



20170213130657-0001-thumb-800xauto-1859.jpg



武雄をはじめ、唐津・伊万里・嬉野・有田の『やきものの里』に、新しいアートが出没します。

舞台となるのは、美術館ではありません。

カフェや、レストラン、公共施設など、日常そのものが舞台となります。

アート作品の展示販売をはじめ、似顔絵体験やライブペインティング、ワークショップ、トークイベントなど多彩なイベントが行われます。

生活に根ざした「陶磁器」とアートの化学反応を、ぜひお楽しみくださいませ(^^♪


【期日】
 2017.2月18日(土)〜3月20日(月・祝)







ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山観光ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております\(^o^)/




posted by 御船山観光ホテル at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月23日

磁器ひいなまつり〜♪

みなさま、おはようございます。
雨はあがりましたが、すっきりしないお天気でございます(T_T)

本日は、伊万里大川内山で開催中の『磁器ひいなまつり』のご紹介でございます。


41205ba2212082453002.jpg



大川内山の窯元群で、磁器雛人形をはじめ、雛や桃の節句にちなんだ器等の展示販売が行われます。

また伊万里・有田焼伝統産業会館では、各窯元の個性溢れる雛に関する作品が並び、幾通りのお雛様の表情や形状を見ることができます。





【期日】
 2月11日(土)〜3月5日(日)

【所在地】
 佐賀県伊万里市大川内山

【問合せ先】
 伊万里鍋島焼協同組合 (TEL 0955-23-7293)






ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山観光ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!
posted by 御船山観光ホテル at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月22日

美味しいお米〜♪

みなさま、おはようございます。

本日は、御宿泊いただいたお客様より「美味しかった」とお声をいただく『岳の棚田米』のご紹介でございます(*^▽^*)


L3444520004097239.jpg



当ホテルの、ご朝食、ご夕食にお出ししておりますお米でございます。

佐賀県有田町岳地区の棚田は「日本の棚田百選」にも選ばれた風光明媚な地でございます。

標高300〜400mの高地にあり、長寿水を利用してつくられる棚田米は、佐賀県推奨品種「夢しずく」を使用しています。

米どころ佐賀県の中でも「水田環境調査鑑定地区特A」の最良の評価を受けているそうです。

生活廃水の一切入らない環境で作られた食べて美味しく、健康になれる棚田米を、是非ご賞味くださいませ。

当ホテルの売店でも販売しております(^_-)-☆







ご宿泊・御船山楽園のお問い合わせは、
お気軽に御船山観光ホテル
【0954-23−3131】までお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!(^^)!
posted by 御船山観光ホテル at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月21日

唐津焼♪

唐津焼は、楽焼、萩焼と並ぶ「日本三大茶陶器」のひとつ。茶陶とも呼ばれ、昔から茶人に愛されてきました。
唐津(からつ)焼は、唐津市北波多(きたはた)の岸岳(きしだけ)で始まったといわれています。
そこに残る古窯跡は、竹を真っ二つに割ってふせたような形から割竹式登り窯といわれていますが、朝鮮半島の技法を伝えるものとのこと。
大陸とこの地の関係の深さがわかります。
岸岳を治めていた波多氏断絶後、岸岳古唐津の陶工たちは、豊臣秀吉の朝鮮出兵、文禄・慶長の役(1592〜1598)によって連れてこられた朝鮮の陶工たちと共に、松浦(まつうら)古唐津、多久(たく)古唐津、武雄(たけお)古唐津、平戸(ひらど)古唐津を形成していきます。
多久古唐津を開窯していた李参平(りさんぺい)は元和2(1616)年有田泉山で磁鉱石を発見。
陶器から磁器へと転換し、やがて有田焼を誕生させます。
これにより多久古唐津と平戸古唐津は消滅。
残った松浦古唐津は唐津藩の御用窯として、武雄古唐津は日常生活雑器を作る民窯として、その技を現在まで伝えています。


L3444520003762168.jpg


唐津焼の魅力は、使うほどに味わい深く、艶やかになっていく使い心地。第一級の茶道具として評価されるのもうなづけます。
現在でも飾らないシンプルな絵付け、温かみのあるさわり心地は健在で、50近くの窯元があります。
posted by 御船山観光ホテル at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月20日

忍者村〜♪

みなさま、おはようございます。
本日はお隣、嬉野市にございます『忍者村』のご紹介でございます(*^_^*)



yjimage.jpg



江戸時代を再現した九州唯一の忍者村テーマパークです。

ちびっこ忍者アカデミー、コスプレ撮影会、忍者ショーなど子供から大人まで楽しめる多くの催し物を開催しています。

江戸時代を観て、触れて体験できる忍者村(肥前夢街道)へ是非、足をお運びくださいませ(^_-)-☆



★予約・お問い合わせ★
 電話番号:0954-43-1990

★営業時間★
  平日・・・9:00〜16:00
 土・日・祝・・・9:00〜17:00








ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!


皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げていおります!(^^)!




posted by 御船山観光ホテル at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月17日

ブーゲンハウス嬉野〜♪

みなさま、おはようございます。

本日はお隣、嬉野市にございます『ブーゲンハウス嬉野』のご紹介でございます。


yjimageXNXDD4N4.jpg



私も、気になって、足を運びましたがハウスの中ですので天気も気にせず多種多様の綺麗なブーゲンビリア観賞を楽しみました(*^_^*)

ガラス製ハウスで室温と日照量を自動制御して一年中、赤、ピンク、紫など多種多様なブーゲンビリアが咲き誇る国内最大級のブーゲンビリアでございます。

ガラス張り展示ハウスは約830平方メートルあり、地植えや鉢で25品種約1千本が並ぶ。
鉢やブーゲンビリアの染織製品などを販売するエントランスハウスや育成用ハウスがあります。

ブーゲンビリアは中南米原産の熱帯性植物。日本で育てると春と秋が見ごろだが、夏場は遮光カーテンで日照時間を短くし、冬場はボイラーを利用して15〜25度に保つことで、一年中観賞できるようになっております。



【入場料金】
大人:600円(中学生以上) 
小人:400円(小学生) ※未就学児無料



【開園時間】
9:00〜17:30(11月〜4月)
8:30〜18:00(5月〜10月)

【住 所】
〒843-0304 
嬉野市嬉野町岩屋川内甲103-5


【お問い合わせ】
ブーゲンハウス嬉野 
TEL 0954-43-7544






ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!


皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げていおります(^_-)-☆
posted by 御船山観光ホテル at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月16日

如月〜♪

みなさま、おはようございます。
本日も良いお天気になりそうです(*^_^*)

2月は、「如月」。如月の由来も色々あるようですが、一説には、「衣更着」(衣を更に着る月)

という説もあるようです。

なるほど・・・いにしえから残された言葉は、本当に趣深いものですね。

如月が終わるとまもなく3月を迎えます。暦の上ではもう春ですがいよいよ待ちに待った春本番の到来です(*^▽^*)



L3444520003750469.jpg


当ホテルの敷地内にございます「御船山楽園」では、いよいよ
3月17日(金)から5月7日(日)まで『花まつり』が開催されます♪

また九州最大の桜のライトアップも3月17日(金)から4月14日(金)まで予定いたしております。
(花まつり、ライトアップの日程は、開花状況により、変更する場合もございます)

また御船山楽園は、年中無休で開園いたしております。

ご宿泊のお客様は、無料で、ご宿泊当日、ご出発日共に何度でもご入園頂けます。

今年の花まつりも一期一会。初めていらっしゃるお客様、また何度もお越し頂きますたくさんのリピーターの方にお会いできるのを楽しみにいたしております(^^♪





ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!


皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げていおります(^_-)-☆
posted by 御船山観光ホテル at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月15日

御船ヶ丘梅林〜♪

みなさま、おはようございます。
本日、日中は気温も上がり散策日和になりそうです(*^▽^*)

さて、御船山の裏手にございます『御船ヶ丘梅林』


L3444520003328100.jpg



只今3部咲きとの事でございます。

名物の”梅の花餅”も連日大好評のようでございます(*^^*)

花より団子・・・?
梅の花も梅の花餅も両方お楽しみくださいませ♪

御船山観光ホテルでは本日も15時より立ち寄り湯行っております!!
梅林散策後にあったかい温泉でホット一息。
皆様のお越しをお待ちいたしております。




ご予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(^_-)-☆
posted by 御船山観光ホテル at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル

2017年02月14日

佐賀のお菓子♪

おはようございます!
本日は、佐賀のお菓子「逸口香(いっこっこう)」をご紹介します。

逸口香とは黒砂糖あんを、ショウガの香りを加えた皮で包み、天火で焼き上げたお菓子です。
しかし、中にはあんが詰まっているわけではなく、パカッと空洞になっていて、個性的な風情を醸し出しています。

L3444520003752594.jpg

味は、昔ながらの素朴な風味で、食べていくうちに懐かしさを感じます。
お茶によく合い、茶人に好評の通の味となっています。
逸口香のはじまりは、嘉永年間の頃より作り始められたとも、中国の唐の時代に滋養豊富な菓子として伝えられたとも言われています。

当ホテルの売店においてもお取り扱いしておりますので、ご宿泊の際は宜しくお願い致します。
posted by 御船山観光ホテル at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山観光ホテル