2018年07月21日

轟の滝(嬉野市)♪

みなさま、おはようございます。
猛暑日が続いております(>_<)熱中症に十分ご注意ください!!

本日は川遊びスポットのご紹介でございます。

yjimage.jpg


嬉野(うれしの)の温泉街から長崎方面へ1kmほど行った嬉野川の上流、塩田川と岩屋川内(いわやがわち)川との合流付近にあるのがこの轟(とどろき)の滝です。

高さは11mで、三段の滝を形成しています。
滝壺の面積は、約2500平方メートル。
水が流れ落ちる音が、雷が轟くようであるところからこの名前がつきました。

周辺は公園になっており、湯上がりの散歩にぴったり。
滝の下流にある滝見橋は、滝を眺める絶好のポイントです。
夏には川遊びも楽しめます(^^♪



ご宿泊につきましては、どうぞお気軽に御船山楽園ホテル 
お電話【0954-23-3131】までお問い合わせくださいませ。

みなさまのご予約を心よりお待ち致しております(*^▽^*)


posted by 御船山楽園ホテル at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月20日

夏休み陶芸教室in飛龍窯工房♪

みなさま、おはようございます。
昨日より、御船山楽園では『チームラボかみさまがすまう森』 開催致しております。
人々の存在によって変化するデジタルアート空間になります。
是非、足をお運びくださいませ(^_^)

さて、本日は 夏休み陶芸教室in飛龍窯工房2018♪のご紹介です。


d27600-91-382335-0.jpg


飛龍窯工房で普段行っている体験作品よりも大きなサイズの「筒形ランプシェード」または「植木鉢カバー」を作ることができる年に1度の人気イベントです。
お子さまは夏休みの自由工作に、大人の方も多数参加していただいていますのでご家族、お友達とお誘い合わせの上ご参加ください。
(作り方/工房で準備した筒型、鉢型を様々な道具を使いデザインしていただきます)
※詳しくは→http://hiryuugamakoubou.sagafan.jp/c30229.html

イベント期間 2018年7月21日(土)〜2018年8月12日(日)

場所: 飛龍窯工房(武雄市武内町大字真手野24001-1)

アクセス: 武雄温泉駅北口から県道24号線を東へ300m、小楠交差点左折(車15分/看板有)

料金:ランプシェード  3,000円(約17cm×13cm)
   植木鉢カバー   2,500円(約13cm×14cm)
※釉薬代・焼成代・税込(郵送希望の場合、送料別)

日時/平成30年7月21・22・28・29日/8月4・5・11・12日【各週土日】
午前の部 10:00〜12:00(定員20名)
午後の部 14:00〜16:00(定員20名)
※希望日と午前か午後を選び希望日の1週間前までに電話予約。
(体験時間は2時間程度、完成まで1ヶ月前後かかります)

休み:火曜日
お問い合わせ: 飛龍窯工房(武雄市武内町大字真手野24001-1)
        (9:00〜17:00/火曜休館)

電話番号: 0954-27-3383




ホテルのご予約に関するご不明な点やご宿泊のご連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ。
皆様のご来館心よりお待ちしております!

posted by 御船山楽園ホテル at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月19日

本日からです♪

みなさま、おはようございます。
猛暑日が続いております((+_+))熱中症に十分ご注意ください!!

本日より【 チームラボ かみさまがすまう森 】開催いたします(^^♪

36659292_1946537058701677_238358800753491968_n.jpg

今年で4回目を迎えます。昨年は、世界最大のアート・デザイン・建築のデジタルメディアdesignboom(デザインブーム)で、「2017年のアートインスタレーション(TOP 10 art installations of 2017)」の世界1位に選ばれた他、CNNなど、世界中のメディアに多く取り上げられました。

今年の「チームラボ かみさまがすまう森」では、50万平米の大庭園内に「自然が自然のままアートになる」プロジェクトの新作や、「呼応するランプの森」などが加わり、全18作品を展示。
大庭園が、人々の存在によって変化するデジタルアート空間になります。
「チームラボ かみさまがすまう森」が開催される御船山楽園は、九州・武雄に1845年に開園した、国登録記念物の名勝地です。

※御宿泊のお客様には無料券をお渡し致しております。

開催期間:2018年7月19日(木)〜10月28日(日)
主催:御船山楽園、チームラボ 協賛:earth music&ecolog
posted by 御船山楽園ホテル at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月18日

武雄神社の大楠

皆様、おはようございます。
今日もいい天気ですねL3444520004969659.jpg(*^^)v

本日はパワースポットでもある全国の巨木第7位の『武雄の大楠』のご紹介でございます。

樹齢3000年、高さ27m、根回り26mという超ビッグスケールでございます!!
ちょうど根元に穴が見えますが、その中は12畳もあるといわれており、天神様が祀られた祠があります。
以前はこの穴に入ることもできたようですが、現在は囲いがしてあり、残念ながら直接触れることはできないみたいですが離れた距離でも十分その神聖で荘厳な空気は感じることができるはずでございます。

3000年というはるか悠久の時と共に生きてきたその生命力に触れ、思わず敬虔な気持ちが湧きあがってきそうですね。
武雄市の天然記念物ともなっている見事な大楠、ぜひその目で確かめてみてくださいませ(^^♪


当ホテルから車で10分分弱の場所でございます。
ご宿泊の際は是非、足をお運びくださいませ(^_-)-☆

ホテルへのご宿泊又は、ご質問はお気軽にお電話にてお問い合わせ
下さいませ。
TEL0954-23-3131
posted by 御船山楽園ホテル at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月16日

涼しいスポット〜♪

みなさま、おはようございます。
3連休も最終日ですね。猛暑日が続いておりますので体調管理にお気を付け下さい!!

この暑い日中でも、常に気温が6℃〜9℃とゆう夢のような場所が、武雄にございますヽ(^。^)ノ
それも天然!!電気代0円の究極のエコスポット武雄市若木町にある『永野の風穴(かざあな)』です。

L3444520003990115.jpg



風穴に行くまでの道が整備され、より行きやすくなりました。

夏には入口から冷気が噴きだしている様子を見ることができます。


20分程歩きますのでスニーカーとタオル、水分補給の飲み物は是非持参でお願いいたします!




住所
〒843-0151 武雄市若木町大字永野

電話番号
0954-23-9237(武雄市観光課)


ホテルのご予約に関するご不明な点やご宿泊のご連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ。
皆様のご来館心よりお待ちしております!

posted by 御船山楽園ホテル at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月14日

夏だ、まつりだ、わっしょい!キャンペーン♪

みなさま、おはようございます。
今年も『夏だ、まつりだ、わっしょい!キャンペーン』が行われます。
武雄市内で、泊まって・買って・食べて・遊んで・ポイントを貯めましょう!


37043821_1877522512305652_8651465298504843264_n.jpg


キャンペーン期間中に、武雄のあかり提携店(市内の旅館・ホテル・飲食店・お土産店など)でお買い物(お支払い)していただいたお客様にポイントカードを進呈し、金額に応じてポイント(500円毎に1ポイント)を付与し、ポイントが貯まれば、総計30名様に豪華賞品が当たります。
ポイントを貯めて豪華景品を当てましょう(^_-)-☆

期日:7月20日(金)〜9月30日(日)

◆A賞 (1名様)
武雄の肉セット
(佐賀牛、若楠ポーク、猪肉)20000円相当

◆B賞 (3名様)
新米さがびより 10kg

◆C賞 (6名様)
武雄温泉元湯 入浴券 (6枚綴り)

◆D賞 (10名様)
肥前さが幕末維新博覧会 入場チケット

◆E賞 (10名様)
SOYよかね!QUOカード (500円分)

詳細はこちら ↓
http://www.takeo-kk.net/cam_summer_fes.html


※10月10日(水)締め、郵送は消印日で確認します。

※当選発表、発送については、武雄市観光協会にて10月15日(月)に行います。

ホテルのご予約に関するご不明な点やご宿泊のご連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ。
皆様のご来館心よりお待ちしております!


posted by 御船山楽園ホテル at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月12日

佐賀さいこう!夏休みキャンペーン♪

みなさま、おはようございます。
梅雨明けとともに最高気温30度越えの日々が続いております((+_+))
こまめな水分補給に心がけましょう!!
佐賀県では9月30日まで「佐賀さいこう!夏休みキャンペーン」スタンプラリー実施中です。


yjimage.jpg



キャンペーン参加の観光施設・宿泊施設を巡ってスタンプラリー台紙にスタンプを集めて応募すると、抽選で宿泊券や佐賀牛など佐賀県の特産品が当たります。
4個賞・3個賞・2個賞とWチャンスがあり、スタンプを集めるほど賞品が当たる確率も上がります。
抽選は毎月1回(計3回)実施です。

期間/平成30年7月1日(日)から9月30日(日)まで
応募締切/2018年10月5日(当日消印有効)


スタンプを集めて佐賀の特産品を当てましょう(^^♪


ホテルのご予約に関するご不明な点やご宿泊のご連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山楽園ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ。
皆様のご来館心よりお待ちしております!
posted by 御船山楽園ホテル at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月10日

肥前おばけ街道2018(鍋島化け猫騒動の怪)

みなさま、おはようございます!
昨日、九州では梅雨明けが発表されました(^^♪
いよいよ夏本番やってきます!
連日厳しい暑さが続くと思われますが
体調管理にはお気を付けてお過ごしください(*´▽`*)



本日は、暑さを吹き飛ばすようなイベントをご紹介いたします!

肥前おばけ街道2018(鍋島化け猫騒動の怪)のご案内です。



肥前夢街道が夏の夜にお届けする超人気イベント!園内全体を利用することで全長700mを超える「九州最大級」のお化け屋敷の誕生いたしました!2018年の今年は、江戸時代に佐賀を騒がせた化け猫騒動を題材に、その恐怖を体験できます。
〜藩主によって息子を殺された母親は可愛がっていた猫に恨みを語り自害した。「私の血で無念を晴らしておくれ」母から流れ出る血を舐めた猫は「化け猫」に姿を変え、藩内の人間を毎晩襲うのである〜

関所を通ると現代とは違った空間になっている夢街道で
その敷地全てを使って開催されるおばけ街道!
暑さを吹き飛ばすような恐怖を是非とも、体験してくだされ!!
お待ちしているでござる!!


開催場所
元祖忍者村 肥前夢街道

料金
有料。3歳以上一律 600円

開催日
2018年8月13日(月)
21時00分受付終了 ※雨天の場合は中止(小雨決行)


開催時間
20:00〜21:30

電話番号1
0954-43-1990 肥前夢街道(ヒゼンユメカイドウ)

住所
嬉野市嬉野町大字下野甲716-1

交通アクセス
[車]高速嬉野IC下車5分[公共交通]JR武雄温泉よりJRバスで嬉野温泉公会堂前より徒歩5分


駐車場
100台
大型バス4台



予約に関する不明な点やご宿泊の連絡などは
当ホテルのHPやお気軽に御船山観光ホテル【0954-23-3131】まで
お問い合わせくださいませ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております(^_-)-☆
posted by 御船山楽園ホテル at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月07日

川古の大楠♪

皆さん、おはようございます!
本日は、佐賀県武雄市若木町にある「川古の大楠」について御紹介致します(^o^)

全国巨木第5位にランクし、樹齢3000年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています。

樹高25m、幹回り21m、枝張りは東西・南北27m。本幹は空洞化し、稲荷の石碑が祀られています。

奈良時代には名僧行基が訪れ、大楠の一部に観音立像を刻み、その頭部には六臂観音をはめ込んだ

という伝説があります。現在は幹からはがれていた観音像も堂宇に祀られています。

また、川古の大楠公園内の「為朝館」には、地元の伝説である源為朝による黒髪山の大蛇退治を題材

としたカラクリ人形が設置され、地元の伝説(黒髪山の大蛇退治)をカラクリ人形の劇で紹介してい

ます。

武雄にお越しの際は、是非ご覧下さいませ!

L3444520005003676.jpg
posted by 御船山楽園ホテル at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル

2018年07月06日

佐賀の七賢人♪

みなさま、おはようございます。
佐賀藩は、幕末から明治にかけて、多くの優秀な人材を輩出しました。
その中でも特に「佐賀の七賢人」と呼ばれる人たちは、当時の時代を先駆けた、顕著な功績をたくさん残しました。


yjimage.jpg



鍋島直正(なべしまなおまさ)
佐賀藩十代藩主。「稀代の名君」と呼ばれ、学問、救農、産業開発などの分野において功績を残し、西洋文明を積極的に取り入れたと高く評価されています。特に、藩校「弘道館」での教育、医学校や病院「好生館」の設立、また藩士に蘭学を修行させ、種痘の普及、そして反射炉の設立・大砲の鋳造などで全国に名を馳せました。

大隈重信(おおくましげのぶ)
1882年立憲改進党、1898年憲政党を結成し、また内閣総理大臣を2度も務めた大隈重信は、特に財政・外交面で活躍し、世界的な政治家と評価されました。一方、早稲田大学創立者としても有名です。

副島種臣(そえじまたねおみ)
明治政府において外務卿在職中、樺太境界についてロシアと談判し、また横浜港寄港のペルー商戦から中国人奴隷を解放するなど、正義道の人として世界的に高く評価された外交官でした。また、書家としても有名。

江藤新平(えとうしんぺい)
明治維新期には、卓抜した理論と抜きんでた事務能力で活躍した人物です。初代司法卿として、廃藩置県、三権分立、議会の開催に尽くしていました。しかし征韓論に敗れて辞任。明治7(1874)年、明治政府に対する反乱である「佐賀の乱」を中心になって起こしましたが、政府軍に敗れてしまいました。

島義勇(しまよしたけ)
2年間にわたり蝦夷・樺太を探検するなど、北海道開拓に貢献し、北海道開拓判事として高く評価されています。一方、憂国党を率いて反政府運動を起こし、佐賀の乱で敗れた人物の一人でもあります。

大木喬任(おおきたかとう)
明治政府以後、東京府知事、民部、文部、司法卿を歴任し、初代文部卿として、学制・学校令・教育勅語など、現在の教育体制の整備に力を注ぎました。

佐野常民(さのつねたみ)
慶応3(1867)年、パリ万国博覧会を視察した際、赤十字の「自由・平等・博愛」の精神に触れ、帰国後、西南戦争では博愛社(現・日本赤十字社)を創設し、負傷者の救護に当たりました。明治維新という混沌とした時代に、新しい人道博愛の精神を築いたのです。

posted by 御船山楽園ホテル at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 御船山楽園ホテル